ベーシック・プラクティス – 呼吸に気づく

それでは今自分に起こっている、内なる動きに気づきを向けてみましょう・・それは、呼吸の動きです。

今はどこにも行く必要はなく、するべきことは何もありません。何も変える必要はないし、なおす必要もありません。

ただ一瞬一瞬、今ここにいて、吸う息と、吐く息に気づくだけです。
何か決まった呼吸法をする必要はありません。

この有機体としての体が、今どんな呼吸をしているのか・・それに気づくだけです。

もしかしたら、自然に呼吸に変化がおきたり、もっと呼吸したいという衝動が出てくるかもしれません。あるいは僅かな、微かな呼吸をしたくなったり、静かに呼吸にくつろいでいたくなるかもしれません・・

ただ一瞬一瞬、今この瞬間の呼吸に気づいて、それと共にいる。
ただ、その時間です。

呼吸に気づきながらも、何かを考えているかもしれません、
自分の周りの音に気づいているかもしれません。

あるいは自分の体の内側の感覚を感じているかもしれません、
鼻がかゆいとか、背中が痛いとか、そこに気づきがいくかもしれません。

呼吸以外に気づきがいったら、その新しい気付きにこんにちはと言って、また呼吸に戻ります。そしてそこで、くつろぎます・・

ークリスティン・プライス(3/20 オンラインワンデーより)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中