4/20(土)-21(日) ベーシック・プログラム GAP基礎2日間

ベーシック・プログラムとは、クリスティン・プライスから

10-15年程GAPを学んできたティーチング・スタッフと
GAPの基礎となるプラクティスを探求し
その気づきをグループで分かち合う場です。

初めての方から、経験者の方までご参加いただけます。


GAPベーシック・プログラム GAP基礎 2日間

日時:4月20日(土)-21日(日) 10:00-17:30
(※1日目のみの参加も可能。スタディーグループ卒業生は2日目のみも可能)
講師:ティーチング・スタッフ(中川洋美、宮本眞美、津山文子、丸山智恵子)
場所:東京都台東区・中央区周辺
※参加費など詳細は準備中です
お問い合わせ:ws-reg@opensense.jp

<内容>

・自分でいる / 自分の席に座る
呼吸に気づく(ベーシックプラクティス)
・2人のダイアローグ問いかけ (リピーティング・インクワイアリー)
・3つの領域に気づく(気づきのコンティニュアム)
内側/ 外側/ 思考
・4つの表現
呼吸 breath、動き movement、音・声 sound、言葉 words 
、なる・入る become
・5つのステップ
  1. 〜について話す(talk about)
  2. 〜に話しかける(talk to)
  3. 席を変わる (switch), 〜に入る(enter)
  4. 聴く(listen)
  5. 応える(respond) など

※「GAPベーシッククラス」へのご参加は、オープンシートへの参加条件として適用することができます。

DSC_1100

 

こんな方へ:
・カウンセラーやセラピスト、医療関係従事者、介護者、教員、ボディワーカーなど、相手とより深く寄り添いたいと思うケアギバーの方
・自分をより深く知り、どんな時も自分と共にいるあり方を学びたい方
・より良い友情、家庭生活、仕事上のパートナーシップを築きたい方
・自分自身の存在や人生を、より明確にしたい方
・古い習慣やパターン、癖を変えたい方
・人生をより豊かにしたい方


講師紹介

DSC_1248

ティーチング・スタッフ

2015年以降にGAP講師とジャパン・ディレクターによって認定された、日本のティーチング・スタッフメンバー。 800時間以上の必要なトレーニングを受け、クリスティン・プライスのスーパーバイズの下で、 日本におけるGAPの基礎プログラム(ベーシック・プログラム)を行なうことを認定されている。

プログラム・スーパーバイザー:クリスティン・プライス

ゲシュタルト・アウェアネス・プラクティス(GAP)創立者。アメリカ・カリフォルニア在住。エサレン共同創立者リチャード(ディック)・プライスと結婚し、エサレンで共に長年ワークを教える。ディック亡き後もGAPを教え、45年以上にわたり発展させ続ける。2003年から来日してGAPのワークを開始。2013年にアメリカで自分自身のスクールを立ち上げ、日本をはじめ、イギリス、ドイツ、ギリシャなどでもワークショップを行っている。また、近年日本ではティーチング・スタッフの育成に力を入れている。GAP Japanスクール創立者。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中