終了:2/10(日)-11(祝月) GAP2日間 「ライフステージ 〜 限りなき成長 – 人生という学び」

人間は、母親のお腹に宿った時から最後の呼吸をする時まで、常にダイナミックな変化のプロセスの中にいます。

人生の一歩一歩が、私たちに新しい困難や挑戦、そして新しい学びの可能性をもたらしてくれます。そこでの困難や挑戦と自分がどのように出逢うかが、人生の幸福感と満足感に大きな影響を与えるのです。

ほとんどの心理学的アプローチでは、人生の最初の4年間の発達に重きを置いています。その年齢の間に起きた成長は消えることがありません。もし、その年齢で必要とする身体的、感情・心理的、精神的な栄養を得ることができないと、その後の人生に影響し続けることになります。しかし、人間の適応と成長は子ども時代以降も続いています。

大人になってからも人生のそれぞれの時期で、学ぶべき新しいスキルがあり、考えるべき新しいニーズがあり、世界や私たちのコミュニティに自分がいるためにとるべき新しい道があるのです。

今回の2日間のプログラムでは、クリスティン・プライスから人生の発達段階についての解説をした後、自分自身の成長はもちろん、子どもの成長や、親たち高齢者の加齢のプロセスにどのように付き合い対処し、サポートできるのかを探求するために、様々なエクササイズを提供していきます。ウィルヘルム・ライヒやエリック・エリクソンの発達段階の理論を参考に、フリッツ・パールズに由来するゲシュタルト・アウェアネス・プラクティス(GAP)のアプローチも使っていきます。

プログラムには、ペアや小グループ、グループ全体などでのワーク、理論的な講義やディスカッション、自己探求などが含まれています。


◆GAP2日間「ライフステージ 〜 限りなき成長 – 人生という学び

GAPでは、どの人生の段階でもすべて、学びがあり、試練があり、成功もあれば、間違った方向に進む可能性があると考えます。
今回の内容は、参加するそれぞれの方の現在の年齢や発達(成熟)段階についてする機会でもあります。また自分自身のこれまでの発達についてだけでなく、現在の自分自身の人生における日常の人間関係やコミュニケーションにも実際的に役立つ理解や発見につながると考えています。

日時:2019年2月10日(日)-11(祝月)
1日目 10:00-18:00 / 2日目 10:00-17:30予定

講師:クリスティン・プライス(通訳:丸山智恵子)

会場:東京都台東区・中央区周辺

対象:これまでにGAPを2時間半以上経験した方(クリスティン・プライスもしくはティーチングスタッフによるワーク)
時間が満たない方は、1月中にTSスタッフによる補講を受講できれば参加可能です。詳しくはお問い合わせください。

参加費:今回は2日間かけて探求していくボリュームのあるテーマなので、基本的には体験を消化して、気づきを得るために2日間通してご参加することをお勧めします。
(どうしてもご都合がつかないかたは、1日目のみの参加も可能です)

<2日間参加>
早割(1/15まで):  37,000円(税込)
通常 :42,000円(税込)

<1日目のみ>
早割 (1/15まで): 25,000円(税込)
通常: 27,000円(税込)

※分割をご希望の場合はお知らせください。

※こちらのプログラムは、エサレンボディワーク・CE(Continuing Education/継続教育)の 250時間また500時間の単位として認められます。

お申し込みはこちら

内容:
・講義 (GAPや発達段階についての理論や基本的概念)
・ペアワーク(探求者とサポートする人に分かれて、交互に探求)
・ミニオープンシート(グループの中で、講師のサポートを受けながら1人ずつ探求する)
・グループワーク(グループ全体で行うエクササイズ)
・シェアリング  (起きた体験や気づきの共有)

こんな方へ:
・カウンセラーやセラピスト、医療関係従事者、介護者、教員、ボディワーカーなど、相手とより深く寄り添いたいと思う対人支援職(ケアギバー)の方
・自分をより深く知り、どんな時も自分と共にいるあり方を学びたい方
・より良い友情、家庭生活、仕事上のパートナーシップを築きたい方
・自分自身の存在や人生を、より明確にしたい方
・古い習慣やパターン、癖を変えたい方
・人生をより豊かにしたい方

お申し込みはこちら


クリスティン・プライス「すでにある関わりに気づく」

2018年9月ワンデーより


クリスティン・プライス
Christine Price

cris_gap-2-300x244
ゲシュタルト・アウェアネス・プラクティス(GAP)創立者。アメリカ・カリフォルニア在住。

17歳の時にカリフォルニアのエサレン研究所に行き、エサレン共同創立者リチャード(ディック)・プライスが教える2週間のGAPワークショップを受ける。 その後ディックと結婚し、エサレンで共に長年ワークを教える。ディック亡き後もGAPを教え、45年以上にわたり発展させ続ける。2003年から来日してGAPのワークを開始。2013年にアメリカで自分自身のスクールを立ち上げ、日本をはじめ、イギリス、ドイツ、ギリシャなどでもワークショップを行っている。アメリカおよびヨーロッパなどでは、さらに医療関係者、科学者、女性社会起業家などへも活動が広がっている。また、近年日本ではティーチング・スタッフの育成に力を入れている。GAP Japanスクール創立者。

「教えていることは、自分自身が一番学ぶべきこと」という、teacher(教える)であると同時に ongoing student(つねに学び続ける)という姿勢を貫き、「共に実践するプラクティスとしてのGAP」を体現している。

クリスティン・プライス  インタビュー


【お問い合わせ】 ws-reg@opensense.jp
(お名前、電話番号、メールアドレスをご明記下さいませ)


キャンセルポリシーについて 

参加費等のキャンセル料金は、下記の規定に応じて発生致しますのでご了承下さい。

2週間前~8日前 30%
1週間前~2日前 50%
前日 80%
当日 100%

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中