7/9 GAPベーシック・プログラム 「聴くという質」(TS)

このクラスは、クリスティン・プライスから20年程GAPを学んできたティーチング・スタッフ(TS)と、GAPの基本となるプラクティスを実践し、日常で活用できるようにするクラスです。1日かけてじっくりとGAPの基礎的なエッセンシャル・プラクティス、ペアワーク、グループでの気づきなども含めて進めていきます。 

今回は、聴くという質について探求していきます。
「聴くこと(リスニング)」はコミュニケーションの半分を占めています。GAPでは、聴くことは何年もかかる積み重ねの実践が必要な、とても高度な技術(アート)だと考えています。GAPでは他の人の話を聴きながら、自分の中がバランスのとれた状態でいるための方法を実験します。

聴く能力を高めることは、「今にいる」ことができる力と関わっています。今にいる能力、その筋肉はGAPで鍛えることができます。それには自分自身の体の気づき、より全体的な視野での気づき、スペースをもったあり方がとても大切です。

どのようにして、自分の思考ではなく、自分の体の中にいることができるでしょうか?
他者の話に効果的に耳を傾けるためには、自分自身に耳を傾けるプラクティス、
上手に自分自身を聴くスキル(セルフ・リスニング)も重要です。

GAPのベーシックな方法を学びながら、ご一緒に「聴く」という質を探求していきましょう。
初めての方はもちろん、GAPの基礎をさらに深めたい方、ゆっくり自分と寄り添いセルフケアをしたい方も、 ぜひご参加ください。

4/28(木)GAPリピーティングクエスチョン「問いかけによる探求」
5/14(土)GAPベーシック・プログラム「自己表現とコミュニケーション」
7/9(土)GAPベーシック・プログラム「聴くという質」


日時:2022年 7月9日(土) 9:30-16:30

講師:日本ティーチング・スタッフ(中川洋美、丸山智恵子)
対象:初めての方もどなたでもご参加できます
方法:Zoom(オンライン)

参加費: 一般 8,800円(税込)
スタディグループ卒業生 7,800円(税込)
※ 連続参加割引:4-7月のGAPプログラムにも申し込まれた方は1,000円割引

内容:※流れによって変更する可能性があります
・エッセンシャル・プラクティス
・気づきの3つの領域
・入る、なる
・コミュニケーションが難しいと感じる相手について
・自分のニーズ、コミュニケーションに求めているもの など 

こんな方へ:
・カウンセラーやセラピスト、医療関係従事者、介護者、教員、ボディワーカーなど、相手とより深く寄り添いたいと思う対人支援職やケアギバーの方
・自分をより深く知り、どんな時も自分と共にいるあり方を学びたい方
・より良い友情、家庭生活、仕事上のパートナーシップや関係性を築きたい方
・自分自身の存在や人生を、より明確にしたい方
・古い習慣やパターン、癖を変えたい方
・人生をより創造的に豊かにしたい方

【お問い合わせ】opensense.ws@gmail.com
(お名前、電話番号をご明記ください)

お申込みはこちら


ティーチング・スタッフ

2015年以降にGAP創始者・講師とジャパン・ディレクターによって認定された、日本のティーチング・スタッフメンバー。 
800時間以上の必要なトレーニングを受け、クリスティン・プライスのスーパーバイズの下で、 日本におけるGAPの基礎プログラム(ベーシック・プログラム)を行なうことを認定されている。


キャンセルポリシー

参加費等のキャンセル料金は、下記の規定に応じて発生致しますのでご了承下さい。
2週間前~8日前 30%
1週間前~2日前 50%
前日 80%
当日 100%